島村楽器 奈良店 シマブロ

島村楽器 奈良店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【気ままに店長ブログvol.4】スタッフの愛器紹介!ピアノ担当 今井編

皆様こんにちは!島村楽器奈良店 店長の太田(オオタ)です。

島村楽器 奈良店 店長 太田

こちらのブログでは、以前スタッフが定期的に更新していた「気ままにベースブログ」を受け継ぎ、当店のイベントや注目商品、その他日常的な事まで「気ままに」更新していきたいと思っております。



前回、楽器担当の山﨑の愛器を紹介させて頂きました。

ピッコロの写真の影響か、尋常じゃ無い量のいいね!を頂き、ありがとうございました。

今回は女性スタッフな為、真面目に(?)紹介させて頂きます。

それでは行ってみましょう、ピアノ担当 今井の愛器紹介です!

島村楽器奈良店 今井

・・・


島村楽器奈良店 今井 使用ピアノ

これは・・・


島村楽器 奈良店 ピアノ担当 今井

まさか・・・


島村楽器 奈良店 ベヒシュタイン

で、出たー!っていうかマジかー!ベヒシュタインのグランドピアノ!マジかー!

・・・取り乱しました。気を取り直して、本人のコメントを聞いてみましょう!


使っている楽器について教えて下さい。

母が1980年ごろに中古で購入したものです。

以前はタッチが重くどっしりとしたドイツのピアノっていう音がしていました。

5年ほど前に鍵盤がカタカタいうということで、一度アクションらへんを修理したみたいです。

その後、タッチも音も少し軽くなったような気がします。

この楽器の気に入っている所はどこですか?

とても弾きやすい所です。

また、音が鳴りすぎるほど鳴るのでffで弾くと、とても迫力がでてすっきりします。

すいつくようなタッチ感はありませんが、優しい甘い音もでるので好きです。

いつもは蓋を閉めて弾いてますが、大屋根を全開で弾くとやっぱりいい音だな~と思います。

個人的には鍵盤蓋に書いてる絵がなんかかっこいいので好きです(笑)

最後に一言!

ピアノは一生の趣味として、これからもずっと楽しんでいきたいです!


今井さん、ありがとうございました!

「ベヒシュタインとは何ぞや?」と思っている方の為に少しだけ解説をします。

ベヒシュタインはスタインウェイ&サンズ、ベーゼンドルファーと並んで、「世界3大ピアノ」の一つで呼ばれている、ドイツ・ベルリンのメーカーです。

響板以外の余計な響きを無くし、純粋な響板の音を鳴らすというコンセプトの基に創られているピアノです。

・・・まだピンと来ない方の為に・・・車に例えると、高級ドイツ車の様な感じです。

製造番号、フレームに刻印されているメーカーのロゴ(当時は金属加工を別の会社がする事が頻繁にありました)から察するに、恐らくこのピアノは1870年代製である事が解ります。

133年の時を越えて、音を奏で続けるなんて、ロマンに溢れていますね!

末永く付き合って頂けるピアノときっと出会える、そんなイベントやフェアが年末に向けて多数予定されています。

島村楽器奈良店の情報は、こちらをクリックしてご覧ください。

次回をお楽しみに!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.