島村楽器 奈良店 シマブロ

島村楽器 奈良店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【気ままにベースブログ】FENDER新製品発表会参戦してきました!【2013年4月12日】

今回で2回目を迎えましたお馴染み【気ままにベースブログ】
たくさんの方から反響いただき大変うれしく思っております!是非皆様、最下部からコメントを投稿できるフォームがありますので、皆様からのご意見・ご感想お待ちしております!

さて今回のブログですが、前回告知いたしました【フェンダー新製品発表会】に参加してきましたのでご報告させていただきます!
前回の記事はコチラ

↓左から '58 Precision Bass®、 '63 Precision Bass®×2本、 '64 Jazz Bass®、'74 Jazz Bass®です↓

FENDER NEW AMERICAN VINTAGE BASS

↓ハードケースに収められた新製品たち 圧巻です↓

FENDER NEW AMERICAN VINTAGE BASS

↓奈良店のエレキベース講師、加藤先生と一緒に参戦です!American Vintage '58 Precision Bass®を試奏中↓

FENDERエレキベースを作る中で貫いてきた仕様があります。それはどの年代も、ブロンドカラーはアッシュ材で作るというものでした。この'58PBももちろんアッシュ材を採用です。メイプル指板ということもあり、かなりタイトで元気のある音という感じでした。

FENDER NEW AMERICAN VINTAGE BASS

↓続いてAmerican Vintage '63 Precision Bass®を試奏中↓

60年代前半のサンバーストのプレベといえば、言わずもがなジェームス・ジェマーソンです。モータウン黄金期にソウルやブラックミュージックを支えてきた、まさにあのサウンドがしました!加藤先生お気に入り!

FENDER NEW AMERICAN VINTAGE BASS

↓同じくAmerican Vintage '63 Precision Bass® 前者はブリッジカバー付、レッドはカバーなしの状態で試奏↓

実はブリッジカバーの裏側に、ミュート用のスポンジがついております。カバーの有無は、ルックスのみならずサウンドにも影響してくるのです!

FENDER NEW AMERICAN VINTAGE BASS

↓今回の一番の目玉、American Vintage '64 Jazz Bass®↓

レイクプラシッドブルーがカッコイイ!1962年の後半から指板の貼り合わせがスラブ貼り(平らの指板を貼り合わせる技法)からラウンド貼り(アーチを描いた薄い指板を貼り合わせる技法)に変更となりました。上の'63PBもそうですが、今回のリニューアルで初めてヴィンテージシリーズにもラウンド貼りが採用されました。一般的にスラブ張貼りの方が太いサウンド、ラウンド貼りのほうがクリアなサウンドだと比較されることが多いです。

FENDER NEW AMERICAN VINTAGE BASS

↓私の私物、Fender CUSTOM SHOP '64JB N.O.S®と弾き比べ↓

実は今回一番期待していたのは、「CUSTOM SHOPのクオリティーまでどこまで近づくことが出来たか」ということでした。今回実際手にして、カスタムショップとは優劣で比べるべきではなく好みで使い分けることだなということを気づかせてくれました。カスタムショップのほうがパワー感があり、ヴィンテージシリーズのほうが私が思うところの所謂ヴィンテージサウンドだと感じました。

FENDER NEW AMERICAN VINTAGE BASS

↓私も'64JBを触ってみました↓

FENDER NEW AMERICAN VINTAGE BASS

↓良いな~店頭導入したいな~悩むな~↓

FENDER NEW AMERICAN VINTAGE BASS

↓Yさん!(←山野楽器の担当の方)これ奈良店にいただきます↓

FENDER NEW AMERICAN VINTAGE BASS

ということで、American Vintage '64 Jazz Bass®の3TSの店頭導入を決めました!レイクプラシッドブルーもカッコイイんですが、やっぱりサンバーストの方が王道だと思いましたのでコチラに決めました!
'63PBも捨てがたかったのですが、今回は見送りました。ただ、皆様からのご要望が多ければ店頭導入可能ですので、是非藤原までご相談くださいませ!

↓ハードケースと付属品↓

ハードケースの厚みが1964年当時と同様の厚さになり、少し薄くなったようです。そして当時の付属品も完全再現。マニア心をくすぐりますね~!!

FENDER NEW AMERICAN VINTAGE BASS

ただいまメーカーにて最終検品中、具体的な日にちは決定していませんが、現段階で店に到着予定が4月末ということです!たくさんの方からのお問い合わせ、試奏お待ちしております!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器奈良店
電話番号 0742-30-2520
ベース担当 藤原 拓人
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.